杉山律子 プロフィール

杉山律子

 

パーソナルスタイリスト。

福岡県出身。文化服装学院スタイリスト科在学中より、スタイリストアシスタントとして活動し、独立。映画「ウォーターボーイズ」で知られる矢口史靖監督のデビュー作「裸足のピクニック」や、ロッテルダム国際映画祭でグランプリを受賞した風間志織監督の「冬の河童」をはじめ、広告、音楽業界など、幅広い分野でスタイリングを手がける。

結婚、出産を経て、整理収納アドバイザーに。2010年から大手デベロッパーが手がける分譲マンション、戸建、高級賃貸マンションのモデルルームの収納コーディネートに参画し、ディスプレイ用のワードローブ、備品をすべてセレクトした。約30カ所の実績を持つ。

2016年にパーソナルスタイリストとして活動を開始。顔立ち、内面からのぞく雰囲気と、ラインや丈にもこだわりぬいた「一番、素敵に見えるスタイル」を提案している。個性を引き出したスタイリングには定評があり、これまでにのべ600人の相談にのる。同年7月より、誰もが自分らしくオシャレになれるステップを体系化した「パーソナルスタイリング講座」をスタートした。2018年5月には一般社団法人スタイリストマスター認定協会を設立。同講座に加え、ファッションのプロである、同協会認定の「スタイリストマスター」の育成にも尽力している。このほか、整理収納アドバイザーの経験を活かし、「クローゼットのレイアウト法」を提案。スタイリストマスターと共に、DMMオンラインサロンの運営も行っている。

著書に「クローゼットは3色でいい」と「ファッションの主役は1つ」(共にKADOKAWA)、「手持ちの服でなんとかなります」(サンマーク出版 )がある。翻訳出版されるなど、いずれも好評を得ている。

NHK 総合「あさイチ」、NHK Eテレ「あしたも晴れ!人生レシピ」、日本テレビ系列「ヒルナンデス!」、同「バゲット」、同「シューイチ」など メディア 出演多数。

 

杉山律子  著書

手持ちの服でなんとかなります

サンマーク出版 より 2022年1月発売

台湾で翻訳出版になりました

 Amazon

 

クローゼットは3色でいい

KADOAWA より 2017年5月発売

台湾、中国、韓国で翻訳出版になりました

Amazon 

楽天ブックス

 

ファッションの主役は1つ

KADOKAWA より 2018年5月発売

台湾、韓国で翻訳出版になりました

Amazon

楽天ブックス

 


オフィシャルブログ 毎日更新中!

お仕事のご依頼などはメールにて

mail@stylist-master.com