オシャレの軸が整うとは

こんにちは。講師の今村です。

先月ベーシック講座を終えた卒業生から嬉しい感想をいただきました。

ご感想を読むと、嬉しさや感動をいただくと同時に、オシャレを学ぶことの意味を再確認できたりします。

少しずつご紹介しながら、オシャレについて考えていきたいと思います。

 

「毎日コーディネートを考えることは正直大変でしたが、2か月分コーディネートができたことにより服選びに迷うことが少なくなりました。

また、ソフィのイメージを自分に落とし込めたことによりある程度軸ができたと思うのでとっても良かったです。

講座では知らなったファッションの知識や収納術、ヘアスタイルやメイク、また色々なお店情報なども教えていただけたので、

知識がグッと広がりました!本当にありがとうございました。」

 

「長いようであっという間だった2か月間、中だるみのようになってしまった日もありましたが、それでも毎日コーディネートを撮ることで「何となく」だった感覚が確信に変わったり、新たな気づきがあったりと、これからの自分のファッションを考える上で財産になる記録ができました。ベースとなる色が決まっているので無駄な買い物が減るだけでなく、色で悩むことがなくなり買い物の時短にもつながりました。」

 

本当に嬉しいご感想、こちらこそありがとうございました。 

 

約2か月間の講座を終え、オシャレの軸が整った皆様。

これからも、ご自身のオシャレをブラッシュアップしていってくださいね♡

 

さて、ここで改めて基本に立ち戻り、

オシャレの軸が整うって、つまりどういうこと…?

 

ここで言う、「軸」とは、すごーく簡単に言ってしまうと「自分らしさ」「自分の魅力」だと思っています。

オシャレの軸が整う=いつでも自分らしく、自分の魅力を引き出すオシャレをすることができる。

そして、その為にはもちろん、

オシャレの基本的な知識やテクニックも、ちゃんと理解し実践しなくてはいけません。

例えばカラーコーディネートとかアイテムの選び方とか合わせ方とか、無視していては魅力が引き出せるとは思えません。

だから「軸」という言葉には、そういったオシャレの「基本」とうい意味も含まれるのかな…。

 

自分のオシャレに納得がいかない人、

自分ってなんだかオシャレじゃない…と感じる人は、

①オシャレの基本を押さえていない事

②自分に似合うもの、自分の魅力を引き出すものをちゃんと選べていない事

この二つが大きな要因で、

どちらか、あるいは両方ともが、出来ていないのではないか、と思うのです。

 

もちろんその先のオシャレもありますが、

まずはここから。

律子さんの著書「クローゼットは3色でいい」にもある言葉。

「オシャレに飛び級は禁物」なんですね!

 

今月からまた8期のベーシック講座がスタートしました。

講座では、日々のSNSフォローも含めて、①と②ついてしっかりと向き合っていただきます。

 

2か月後にはきっと、自分自身のオシャレの軸をしっかり築けているはず…本当に楽しみです♡

私自身も身を引き締めてがんばりたいと思います!