スタイリストマスター認定試験


当協会の認定する「スタイリストマスター」とは、下記の内容をもとに取得できる資格です。

 

①ご自身のオシャレの軸が確立している。

②ファッションについて、「その人らしいイメージ」「カラーコーディネート」「アイテムの選び方」「スタイル良くオシャレに見える着こなし」「使いやすいクローゼット収納」など様々な面から実践的に学び十分に理解している。

③他者へのファッションアドバイスにおいて、②を踏まえた上で、その人に寄り添い、その人の魅力を活かす提案を行うことができる。

④その人のイメージやスタイルを生かすワードローブの提案を行うことができる。

  

スタイリストマスターはファッションに関係する様々な仕事で役に立つ内容の資格です。

 

次回試験日程:2019年10月予定

 

受験資格:当協会のスタイリストマスター講座を修了していること。

 

試験料:10,000円(税別)




試験内容

・筆記試験

・他者へのワードローブ診断のプレゼン

受験後について

合格した方には、協会認定のスタイリストマスターとして認定証を発行します。

協会会員制度やバックアップもあり、お仕事に繫げていくことが可能です。

不合格の場合は、フォローアップカリキュラムもご用意しています。