パーソナルスタイリング講座 ご感想

過去にご受講いただいた方の感想を抜粋し掲載しています。


自分で毎日のコーディネートを考える上で軸となる考え方を身に付けることができました!

(30代/育児中/司会業/パーソナルスタイリング講座2020年12月卒業)

親の影響か、昔からファッションは好きでした。

親の好みを断りきれない時期や、好きなものをずっと着続ける時期、いいなと思ったものを何でも買ってしまう時期、社会や他人の目が気になってしまう時期、他の人や雑誌やネットでステキと思ったものを自分軸では考えずに買ってしまう時期などいろいろありました。

ここ数年は出産などライフスタイルの変化もあって、好きだったファッションを忘れかけて何でもいいかなと考えてしまったり、オシャレをしようと思うと他人やネットなどの情報に躍らされているような状況でした。

服を買うことに支配されるのではなく、あくまで自分が主体で毎日を自分らしくゴキゲンに過ごしたい。

すぐ着なくなるようなものに投資するのではなく、気に入ったものを大事にしていきたい。

そんな想いでこの講座を訪ねました。引っ越しが近かったので、より自分らしさを追求したかったのもあると思います。

講座の2ヶ月間はあっという間でした。そんなにコーデを続けられるのかと不安にも思いましたが、皆さんのお陰で何とか最終日を迎えられました!

律子さんの芯のある細かなアドバイスにハッとしたり、担当スタイリストマスターさんのママ目線かつ具体的なアドバイスに納得したり、、

これから自分で毎日のコーディネートを考える上で軸となる考え方を学ばさせていただきました。

何となくではなく頭で考えて、そして客観的に自分を見ること、自分がどうありたいか考えること。

一つ一つのアイテムはもちろん大事ですが、それを生かすにはどう組み合わせたり、どう着るか、細部のこだわりが大切であることも学びました。

何よりこの2ヶ月間は、自分の”好き”とか”こうなりたい”など、外見内面含めて「自分」というものを知る期間でした。

自分の体型や雰囲気や目指すイメージをいかすための、アイテム選び(シルエットや素材、丈バランス、もちろん色も!私の場合は小物選びも注意が必要ですね!)の方向性もつかめてきました。まだまだ迷うことばかりだとは思うのですが…

都度ライフスタイルを考慮しつつ、自分の軸を持って、「オシャレ」を楽しんでいこうと思います!

 

講座の最初と最後では全く違う自分になることができました!

(40代/会社員/パーソナルスタイリング講座2020年12月卒業)

私が律子先生のことを知ったのは「クローゼットは3色でいい」の本でした。

こんなクローゼットが理想と思いました。でも自分の良さを生かすアイテムも、ベースカラーも分かりませんでした。世の中には色々な情報があふれていて、素敵なアイテムもたくさんあります。目指すイメージと言われても、どれもこれも素敵に思えて、結局本を読んだだけでは、理想のクローゼットには程遠い状態でした。

服はたくさんあるのに、いつも着る服がないと悩み、試着もして、これは使えると思って買ったにも関わらず全然活用できない…こんな服との付き合い方を終わらせたいと思いました。

私は地方に住んでいるので、講座代と交通費、時間のことを考えると、当初受講には二の足を踏んでいました。1日だけのアテンドだけお願いするつもりでしたが(それでも勇気がいりました)オンライン講座が始まったことを知り、今しかない!と思い切って受講を決意しました。

講座が始まってもしばらくは、やっぱり自分らしさもなりたい自分も曖昧でよく分からないけど、こうなりたいのかな?と思いながらコーディネートをしていました。

私は自分軸が定まるまでは、服はなるべく買い足さないと決めていたので、途中でやっぱり着る服がない〜と逃げたくなった日もあります。

でも律子先生と担当スタイリストマスターさんに、持っている服の活かし方、着こなし方のアドバイスをいただくことで、手持ちの服が生き返りました。バッグとストールを1点ずつ買い足しただけで講座の始めと最後では全く違う自分になりました。自分でもびっくりです。

ずっと曖昧だったなりたい自分も講座が終わる頃には分かってきて、これからまたさらに自分らしさを追求していきたいです。

この講座で教えていただいた、着こなし方や、ほんとちょっとの丈の違いなどのバランスの取り方は一生の宝物です。思い切って受講して本当に良かったと思っています。

 

 小さく無難にまとまっていた自分から変わることができました!

(50代/会社員/パーソナルスタイリング講座2020年12月卒業)

2ヶ月は本当にオシャレについて考え、自分に向き合った日々でした。

律子さんのプロ視点での的確なアドバイスに、コーデの組み方だけでなく、内面的にも気付かされる事がありました。

担当のスタイリストマスターさんは細やかなチェックで毎日必ず良いところを褒めて下さいました。

提案して頂いた買い足しアイテムでは自分のコーデ幅がかなり広がりました。

小さく無難にまとまった服でモヤモヤしていた日々が自分らしい素敵な服での心地よい日々に変わりました。自分らしくオシャレを楽しみながら進化し続けたいと思います。

 

お洋服は一生、毎日着るもの。そう考えると本当に価値のある学びでした!

(30代/育休中/パーソナルスタイリング講座2020年9月卒業)

元々ファッションが好きでしたが、産後の体型や生活の変化から、それまで着ていたお洋服が合わなくなり、何を着てもパッとせず悩むことが多くなりました。

骨格診断、カラー診断、同行ショッピング、レンタルサービス…色々試している時に、りつこさんの著書に出会いました。シンプルに生きたい気持ちになっていたこともあり、これだ!と思いました。

いつか東京で講座を受講することを夢見て、なるべく物を増やさないようにと過ごしていました。忘れていたのですが、先日たまたま見返した去年の日記に「来年の秋頃に講座受講したい」と書いてありました。

オンライン講座が始まったことで夢が叶いました。毎日、褒めていただきアドバイス頂き、ファッションのスキルのみならず、自尊心をあげていただいた2ヶ月間でした。

お洋服は一生、毎日着るもの。そう考えると本当に価値のある学びをさせていただきました。

大好きで読んでいたファッション雑誌やファッション系のインスタ、ブログなどの見方がいつのまにか変わっていました。これまではアイテムを見ていたのが、トータルコーデを見ながら「〇〇だから、このアイテムが素敵に見えるのかな」など考えられるように…。

毎日、「なんかパッとしないなぁ」と思っていたのが「なんか良い感じ!」に変わりました。これからも、持っている物を活かし、生活に合わせ、自分らしく、ファッションを楽しんでいきたいと思います。

 

こんな私が受講していいのか…悩んだ末に思い切って受講、とても素晴らしい体験ができました!

(40代/会社員/パーソナルスタイリング講座2020年9月卒業)

私は〇十年もの間洋服迷子でした。気に入ったもの、素敵なものを買い続け、どれだけ買っても終わりが無いことに気付き、そんなときに「洋服を1年買わないチャレンジ」の記事を読み、実行してみました。

その間手持ちの洋服をどんどん手放すことになり、自分の好みがわかったはずでしたが、1年後、ようやく解禁となり、再び洋服を買い始めたものの「軸を整える」発想がまだ無かったので、買った洋服もどこかしっくりきませんでした。

その頃に律子さんの著書に出会いました。それまで何冊かおしゃれについての本は読みましたが、もう他の本は読まなくていいと思えました。

ブログを拝見し、講座を受講してみたいと思い始めたのですが、こんな私が受けられるのか?となかなか勇気が出ずにおりました。

結果的に素晴らしい体験が出来ました。

今まで客観的に自分の服装をチェックしたことも無ければ人から冷静に見ていただく機会も無かったので、正直不安は大きかったのですが、勇気を出して講座を申し込んで本当に良かったと思います。

自分では良いかなと思うコーデがダメだったり、自分では全く自信の無いコーデが良いと言っていただけたり、今まで自分の判断でおしゃれしていたつもりでしたが間違っていた(似合っていなかった)ことが分かったり、大変勉強になりました。

物を一つ買うにも簡単には「OK」が出ないことも、段々とその意味が分かって来ました。

これからの買い物でも安易に選んで買うことは無いと思います。買いたい(必要な)物ってそうたくさんあるものでは無いのですね。本当に必要なものをじっくり探して見付けることの大切さを実感しました。

これからもこの学びを忘れずに軸をしっかり持ち、おしゃれを楽しみたいと思います。

ここで終わるのはもったいないので、何かの形でまたご縁があれば嬉しいなと思います。

 

日々の積み重ねで、少しずつ修正をしながら感覚を掴み、軸を確立できたと思います!

(30代/会社員/パーソナルスタイリング講座2020年7月卒業)

2か月間、お世話になりました。最初は2ヵ月もコーデ出来るかなと思っていましたが、毎回細かい点までアドバイス下さり、次はこうしてみようと考えながら続ける事が出来ました

ユキさんの講座もきめ細かく、本の内容をより落とし込む事が出来たと思います初のオンライン開催で、どうなるかな?と思いましたが、スムーズに受講できて良かったです。教室に行く事が難しく受講を迷っていたので、オンラインは良い条件だったように思います。

毎日のコーデアドバイスは、本も何回も読んでいますし、オンラインサロンにも長く滞在して律子さんのメソッドは頭に入っているつもりでしたが、自分の体と洋服でいざ実践してみると出来ていないのですね…

言われて初めて確かに!と思った事、多々です。また、多少アイテムの追加はしましたが、比較的元々持っている洋服でイメージを変更出来た事も驚きでした!私の場合、元々シンプルなアイテムが多いのも理由かもしれませんが、要は、着こなし方なのですね!これからも、自分らしいアイテムを選び、さらに進化していけたらと思っています 

今、受講しようか迷われている方へのメッセージですが、毎日コーデを撮ることが出来るのだろうか…とか、ちょっとお高くて一歩踏み出せない()この辺りのハードルが高いのかな?と思います。 

コーデの撮影は何とかなります!アドバイスを沢山して頂けますし、気づきから新たなコーデを思いつく事もありました。また、私の場合は週末は写真を撮る時間をあまり作れないことは分かっていたので、前日にコーデを決めてしまい、当日時間を掛けずに撮っていました。

 講座料金は…決して安くはないと思います(すみません!!1回の出費だと思うと、そうですよね)でも、何と言っても日々の細部にまで渡るアドバイスは圧巻です。(アドバイスは十人十色でしょうから、それに対応できるスキルは本当に凄いです!!)それを基に実践を繰り返す事で必ず軸やベースが見つかり、一生役立つ非常に価値のある講座だと思います。軸が定まる事で無駄な買い物も減り、長い目で見てもむしろお安いくらいだと思いました!

 

しっくりこないコーデの原因がわかるようになり、選択に自信が持てるようになりました!

(30代/医師/パーソナルスタイリング講座2020年7月卒業)

今回、講座に申し込んだ一番の理由は、"自分らしさ"を 確立したい、これだったのだと思っています。有名なスタイリストの方の本を買っては、ベーシックアイテムの○○は必ず持っておくべき、なんて書いてあると、必要なんだ!と鵜呑みにしてクローゼットに加えていました。しかし、いくら、ベーシックなアイテムであっても、そのスタイリストの方に似合うスタイルであって、自分のスタイルができるわけではないことに当時は気がつきませんでした。まだまだ、揃えなきゃいけないアイテムがあるんだとか、もう少し時間をかけて到達するのかな、なんて思っていました。

自分らしさを確立する方法がわからなかったのです。

しかし、いくら雑誌を買っても、素敵なコーデをみても、自分らしさを確立する方法はわからなくて、諦めていました。

そんな時、3色にしぼるスタイルの杉山律子さんの本に出会いました。そして、理論がすっきりしていたので気になっていましたし、講座があると知って、是非参加したいと思いました。特に2冊めの著書に出ていた8タイプ別のイメージのうち、自分はどのイメージかわかることで"自分らしさ"が見つけられると思いました。 それと同時に、昔からエッジの効いたカッコいい格好を、年齢を重ねたら、していきたい!と思っていたことを思い出しました。 自分のスタイルを見つけることと、年齢を重ねてカッコよくなっていくこと、これを目標に課題に取り組んでいきました。

最初は、自分の写真を撮るのは恥ずかしさもありましたが、毎日、改善出来るちょうどよい分量のアドバイスを頂けるので、日々ステップアップしていけました。また、今までなら何となくしっくりしないコーデも改善策がみつからず、自分を客観的にみられなかったのですが、LINEのやり取りで原因をみつけられることが沢山ありました。そして何よりも、本当に褒めて下さるので、こちらもコーデに力が入り、暇があればアイテムの写真を見ながらコーデを組んでいました。

この講座がなければしなかったと思われる、自分のアイテムをすべて写真にとる 、これもすごく良かったです。クローゼットを見渡しながらコーデを組めるので、忘れて着ないアイテムはなくなるし、無駄な買い物をする事がなくなりました。

そしてあんなに難しいと思っていた"自分らしさ"2ヶ月後にみつかっていました。毎日のやり取りで自分がこうみせたい、客観的にはこうみえている、のやり取りを重ねることで段々自分のみえかたと他人のみえかたにギャップがなくなり、自分の選択に自信が持てたのが大きいと思います。そして、写真に撮ることで、自分をしっかり客観視できることも初めて知りました。講座が終わっても、定期的に写真に撮ることで、自分で修正ができるだろうなと思えたことも大きいです。

最後になりましたが、講座を受けようと迷っている方、特にハードルが高いと思っていらっしゃる方には、本当に参加するだけでファッション迷子から抜け出せます!と伝えたいです。努力というより、いわれるように課題をしていると自然に身につく感じなので、ぜひ受けてみて欲しいなと思います。

 

洋服と向き合うことは自分自身と向き合うことでした。自分らしさ、見つけることができました!

(30代/主婦/パーソナルスタイリング講座2020年7月卒業)

自分らしい着こなしがしたいと受講したものの、そもそも自分らしさってというところから始まった2ヶ月前。

はじめはちょっと面倒だなぁと思っていた毎日のコーデですが、自分の軸を見つけるためには、写真を撮ってアドバイスを頂くことが必要不可欠でした。アドバイスを受けて自分でもう一度着直して最初の写真と見比べて納得する。そうやって、わかっていくものなのだなぁと。まさに体得

 以前、律子さんにクローゼットコンサルをお願いしたのですが、その際にイメージの軸から外れているとご指摘があったものの、捨てられない服がいくつもありました。しかし、この2ヶ月コーデをしてみると、イメージに合わない服は結局着ていないという事実がはっきりと…。律子さん、さすがですスッキリ納得の上、サヨナラしました!

洋服って、TPO+気持ちがあらわれますよね。なぜその洋服を選んだのか?毎日自問自答しながらのコーデ。

洋服と向き合うことは自分と向き合うことなんだなぁとつくづく思いました。

 

オシャレ迷子を卒業!年齢を重ねる毎に素敵な着こなしができることがこれからの目標でもあり、楽しみに!

(40代/主婦/パーソナルスタイリング講座2020年7月卒業)

受講の理由は、クローゼットの中に洋服はあっても毎日着る物がないとか、着てもいまいちだなとずっとファッションに対してモヤモヤしていたからです。モヤモヤしていると自信もなく、堂々と出来ない自分がいました。

どうにか改善できないものかとファッション雑誌や本を購入して真似をしてみても上手くはいきませんでした。同行ショッピングと言われる物も数回お願いしてみましたが、その場しのぎ的な感じになってしまいました。

今思えば軸が無い上に、ただ素敵だなと思って購入するのですからそうなるのも当然だと分かります。

私は杉山律子さんのブログを知り講座を受講したい!と思っていましたが、遠方のため諦めていました。ですがオンラインで開催されることになり今回参加させて頂きました。

講座が終了した今思うのは、講座前は本当に服を「ただ着ていただけ」だったなと…。まだまだですが、着こなすというのはこういうことなんだと体得出来たと感じています。

今回の講座受講でオシャレ迷子を卒業し、年齢を重ねる毎に素敵な着こなしができることがこれからの目標でもあり、楽しみでもあります!

印象に残ったことはたくさんあるんですが、その中でもときめくクローゼットをという言葉でした。1枚1枚自分で選んで購入した服しか入っていないクローゼット、なのにクローゼットを開けてもときめかない、むしろ逆である事の方が私を含め多いのではないでしょうか?パーソナルスタイリング講座を受講しなければ、おそらく一生ときめくクローゼットは手に入れることが出来なかったと思います。今、ときめくクローゼットを手に入れることが出来て本当に感謝しています!

 

講座を通しての変化は想像以上のものでした!

(30代/会社員/パーソナルスタイリング講座2020年1月卒業)

年齢を重ねるにつれて、変わらなければならない…そんな気持ちになっていた時、律子さんの本が目に留まり講座に興味を持ちました。お洋服を選んでもらうショッピングアテンドのほうが楽なんじゃないか、毎日のコーディネートを写真にとるのは大変なのではないかと思っていましたが、実際に受講してみると、それは大きな問題ではなかったと感じます。

コーデの写真を撮ることで、自分でもたくさんの気づきがあり、担当のスタイリストマスターさんからのアドバイスはいつも的確で、コーデを整えるにはどうすれば良いかを自分に落とし込むことができたと思います。

講座中は、買い物の度に律子さんと担当スタイリストマスターさんにアドバイスをもらうことができます。これはショッピングアテンドと考えると本当にお得な講座だと思います。アドバイスの結果、何も買わずにお店を出ることもありましたが、ついついしてしまっていた無駄な買い物をしないようになり、必要なアイテムを厳選してクローゼットに迎えることができました。

講座を通しての変化は、当初の予測以上でした!講座のことを知らない同僚からも、最近のファッションが好きだとか、キレイになったと言われることもありました。

一時的なオシャレではなく、コーディネートする力を自分に落とし込むことができ、その人を輝かせる講座は他にないと思います。

 

個性と向き合い、自分のオシャレの軸を身につけることができました!

(40代/作業療法士/パーソナルスタイリング講座2020年1月卒業)

自分に似合うものがわからず、何をきてもしっくりこない、目についたものを買っては後悔してしまう…この講座はそんな私にぴったりの講座でした。受講料をみると躊躇してしまう気持ちもありましたが、これから先、似合わないものを買い続けるほうがお金がもったいない!と思って受講を決めました。講座はわかりやすく、初回から和気あいあいとしていて、笑いの絶えない女子会のような雰囲気ですぐに馴染めました。

日々のコーデアップでは、講座で学んだ内容を実践するのですが、2ヶ月コーデを撮り続けることは大変な日もありましたが、毎回細やかなアドバイスをいただけ、アドバイス通りに実践することで一気に垢抜ける自分がいました。講座以外に50回以上のアドバイス、買い物の相談もでき、日々の疑問質問にも答えていただけて、本当にお値段以上の講座でした!

変化していく私のファッションを見て、夫が「今回の先生はすごい」と絶賛してくれました!

講座を終えた今、よく走り切ったなあと思います。自分の軸となるファッションを身に付けることは、自分の個性や体型と向き合い受け入れることでした。自分のコーデや買い物の癖や性格、クローゼットを通して住まいとも向き合い、たくさんの気づきが得られました。自分の軸が定まったことで、精神的な安定も得られました。今では、ファッションは生き方に通じるのだと感じています。

 

自分のコーデの良いところ悪いところを知ることで成長できました!

(50代/主婦/パーソナルスタイリング講座2020年1月卒業)

年齢と共に、今まで着ていた服が似合わなくなり、どんな服を着たらよいのかわからなくなっていた時に、律子さんの本と出会いました。ブログを拝見して講座の存在を知り、最初は1day講座を受けましたが、短時間にも関わらず受講生一人一人に親切丁寧答えてくださり、数か月悩んでいたパーソナルスタイリング講座の受講を即決して帰りました。

講座では色々と教えていただき、更に、毎日コーデを撮影しアドバイスをもらうことで、自分のコーデの良いところ悪いところを知ることができ、それによって成長することができました。そして、自分を客観的に見ることができるようになったと思います。

お買い物では、試着をしても買わずに帰るという経験をし、「本当に似合うものを見つけて買う」ことがいかに大事かがわかりました。

講座でご一緒した皆さんと、共に学び励ましあえたことで、最後まで頑張れたような気もします。今までのアドバイスを忘れずにこれからも成長していけたらと思います。

 

自分では解決できなかったオシャレの悩みがクリアに!

(30代/会社員/パーソナルスタイリング講座 2019年6月卒業)

2人目の出産、育休を経て仕事復帰してから、育児と仕事の両立をすることで毎日精一杯でした。家族の協力を得て自分の時間が取れて久々に買い物!と意気込んで出かけても、どのお店に行って何を買ったらよいのか迷うばかり…。せっかくの機会なんだからと自分に言い聞かせて、少し安めの服を何となく買う。という日々が続いていました。

そんなストレスから抜け出したくて色々なファッション本を読んでいたところ、律子さんの本と出会いました。何度も読み返し、本の通りにベースカラーで揃えたりクローゼットを整えたり、不要なものを処分したり、自分なりに実践をしました。

…でも、実際にやってみても、結局自分に似合うベースカラーを決めかねたり、基本カラーの洋服のはずなのに何故か素敵には見えなかったり…。

並行して、カラー診断や骨格診断などの様々な情報が自分の中で錯綜し混乱し始めてきて、それならば思い切って律子さんの講座を受けてみようと覚悟を決めました。

かなりの投資にはなりますが、結果として、講座を受けて心から良かったと思っています。

私のように、自分で色々やってみたけれど結局オシャレ迷子になってしまっている方にお勧めしたいです。

講座前の個別アテンドで、自分に合ったイメージやカラー、お勧めのショップを教えていただけましたし、講座も少人数制で、一般的なファッション理論ではなく、「個」を大事にした内容がとても為になりました。アドバイスもイメージの異なる講座生ひとりひとりにしてくれるので、自分に似合うものや逆に避けた方が良いものなど学ぶことができました。

また毎日のLINEフォローでも、着こなしのアドバイスはちろん、気になっていることを気軽に聞くことができ、以前からモヤモヤしていたことも解決できました。2ヶ月間どうもありがとうございました!

 

ファッション音痴だった私。今は自信をもってオシャレを楽しめるように!

(30代/会社員/パーソナルスタイリング講座 2019年6月卒業)

講座を終えてまず思うのは、勇気を出して受講して本当によかった!ということに尽きます。

私のように、ファッションやオシャレに向き合ってこなくて、でもどうにかしたいと思っていて、それなのにどうしたらよいのか分からない!とぐるぐる悩んでいる人、ファッションに自信がない人にもこの講座はとてもお勧めです。

受講前、この講座に対して抱いていたイメージは、元々ファッションが好きな人達がさらに素敵になるための講座なんだろうな、でした。

実際、一緒に講座を受けた皆さんはやっぱりオシャレ。でも、杉山先生のブログを読んでいたり同じものを素敵と思う人達同士だからなのか、初回からとても打ち解けることができ、講座の帰り道に一緒にお店を見たり、仲良くなれて嬉しかったです。

座学とは別に、毎日自分のコーデ写真を撮る、という課題があり、これが受講を迷った一番の要因でもありました。

でも、やってみたらすごく為になるし、自分なりにコツを掴んでやり遂げることができました。私と同じように、毎日のコーデ写真のところで受講を迷っている方には、大丈夫、何とかなります、と言ってあげたいです。

毎日ひたすら自分の写真を撮りアドバイスをもらって…を繰り返す。これが本当に自分の力になったのです。自分に向き合わないと、何がどう似合うのか、どうしたらよくなるのか、わかるはずがないのですよね。ほんの少しの違いでコーデが格段に変わることを自分の姿で実感できました。

担当スタイリストマスターの方は、日々細やかなアドバイスをくださり、モチベーションも上がって完走することができたのだと思います。本当に感謝しかありません。

これまでずっとファッション音痴で、出かけても「誰の視界にも入りたくない」。洋服を買いに行っても「誰も話しかけないで」状態だった私が、今では胸を張ってお出かけできるし自分らしいオシャレを楽しんでいます。ファッションに引け目を感じることなく日々を送れるようになったことが、本当に嬉しいです。

 

このままではいけない!おばさんから脱却したい!と通い始めました 

40代/教師/2019年2月卒業)

ふと鏡で自分をみると写る自分は、おばさん!40代後半だから仕方ない?でも40代でもカッコいい女性がいるのも確か…。このままではいけないと思い、本屋さんで見つけた本が律子さんの著書。律子さんに会ってしっかり学ぼうと、ベーシック講座(現:パーソナルスタイリング講座)に通い始めました。毎日のSNSフォローではかなりのダメ出しもありました。でも私をオシャレに見せる方法を一生懸命に探してくださるのです。私もその熱い気持ちに答えたくて頑張りました!合格点をいただいたときは、すごく嬉しくてやったー!と叫んでしまったことを覚えています。これからも学んだことを生かしてオシャレを磨いていきたいと思います。