スタイリストマスター講座 ご感想

過去にご受講いただいた方の感想を掲載しています。


 54歳、スタートは遅めですがオシャレを楽しみそれを人に伝えていきたい (50代/主婦/2019年4月卒業)

「講座スタート時には、正直、私が人にコーディネート提案ができるスタイリストマスターになんてなれる?という半信半疑な気持ちで始めました。でも講座を終え、他者へのワードローブ診断という試験課題を行うことで実際に自分以外の人にご提案することができ、さらに相手の方に喜んでいただいて、とても充実感を感じました。54歳、スタートは遅めですが、オシャレを楽しみ、それを人にも伝えていくスタート地点に立てたような気がします。」

 

最後にはアドバイスができるようになっている自分に驚きました (30代/会社員/2019年4月卒業)

「毎日のSNSでの課題も、講座の宿題も、最初のころはさっぱり分からずチンプンカンプンだったのですが、それでも日々のコーデアップに課題、宿題と4ヶ月間の積み重ねで、最後にはアドバイスができるようになっている自分に驚きました。ファッションの奥深さを感じると共に難しさも痛感していますが、これからスタイリストマスターとしてファッションのお仕事が出来ることがとても楽しみです。」

 

自分らしいファッションアドバイスをする感覚を掴むことができました (40代/主婦/2019年4月卒業)

「スタイリストマスター講座は、100人いれば100通りのコーディネートがあり、その一人一人をオシャレに導くことができるようになるための講座でした。もともと洋服が好きで、最初のパーソナルスタイリング講座では、自分のオシャレの軸を整えコーデの組み方も身に付けたはずでした。…が、その先の自分以外の方々のこととなると、難しいこと難しいこと…。毎日の課題と宿題をこなす日々は、正直落ち込むこともありましたが、毎日の積み重ねで徐々に自分なりのアドバイスをする感覚を掴むことができたと思います。これからも勉強を続けて、たくさんの方に喜んでいただけるよう頑張りたいと思います。」

 

「宿題をこなす為に大量の雑誌と向き合う日々は、時にイメージが混乱するようなこともありましたが、無事にやり遂げることができてほっとしました。最近ではショップの前を通る時や、道行く人の服を見てその服のイメージやアドバイスが頭に浮かぶようになり、今まで学んできたことがちゃんと身に付いていることを実感し嬉しくなりました。今後は、講座で身に付けたことを生かして、色々な人にアドバイスできるプロのスタイリストマスターになりたいと思っています。」(30代/会社員/2019年4月卒業)

 

「スタイリストマスター講座では、自分の得意なイメージだけでなく、イメージ別コーディネート、色や主役の使い方など、実践的に学ぶことができました。ワードローブ診断の課題は、実際のお客様を想定してのご提案。自分のクローゼットのようにはいかず四苦八苦しましたが、やり終えて感想をいただいた時の達成感!また、ほかの生徒さん達の意見や課題も様々で、とても刺激になり、励みにもなりました。講座を通して、律子さんの「媚びないオシャレ」を深く学ぶことができました。目まぐるしい流行に流されることなく、またパーソナルカラーや骨格診断にとらわれることもなく、自分らしくオシャレを楽しんでいくために、一生もののスキルを身に付けることができたと思います。」(40代/会社員/2019年1月卒業)

 

「当初は毎日の課題に時間がかかり、無事卒業できるのかなと不安もありました。しかし毎日コツコツとこなすことで、コーデのアドバイスができるようになりました。最後の試験のためのプレゼンの準備も、楽しんで取り組むことができ、改めてファッションって良いものだなぁと実感できました。これからは、お客様がワクワクして毎日のオシャレを楽しめるよう少しでもお手伝いできればと思っています。」(40代/会社員/2019年1月卒業)

 

「最初に受講したパーソナルスタイリング講座では、たくさん自撮りしアドバイスをもらうことで、客観的にコーディネートを考える姿勢が身に付いたと思います。さらに先に進んだスタイリストマスター講座は、今度は自分以外の方のコーディネートを考えていく、自分とは違うイメージや雰囲気のコーディネートを考えるもので、違うライフスタイルを生きているように楽しかったです。毎日の課題は、私にとっては難問ばかりでしたが、正解は1つではなく、なぜそのようにコーディネートするのかをちゃんと考えること、これがとても勉強になりました。そして同じ講座の仲間の皆さんからも多くの学びを得ることができました。ありがとうございました。」(50代/主婦/2019年1月卒業)