スタイリストマスター講座 ご感想

過去にご受講いただいた方の感想を抜粋し掲載しています。


自分の個性への理解も深まりました(40代/大学講師/2020年7月卒業)

りつこさんの、本人の個性とライフスタイルによって決まるイメージの軸があり、おしゃれのステップアップとともに他のイメージも取り入れていく、という考えにとても共感し、それを自分だけでなく他の人へも応用したいと思い、スタイリストマスター講座を受けることにしました。日々の課題が難しく落ち込むことも多々ありましたが、正解はなく、それぞれの個性があっていいです!と言っていただくうちに、逆に自分の個性への理解が深まった気がします。ここでの学びを今後も活かしていきたいと思います。

 

今が1番ファッションが好き(40代/公務員/2020年7月卒業)

私は昔からファッションが大好きで、好き過ぎるあまり色々な系統の服に手を出し、自分に似合うかどうかなんて考えていませんでした。パーソナルスタイリング講座では、毎日自分の姿を写真に撮り、アドバイスをいただくことで、自分に似合う服のイメージ、色、サイズ感は、かなり限られていることに気づきました。

スタイリストマスター講座を卒業した今もまだまだ模索中ですが、「今が1番ファッションが好きだ」と思えるくらい、服選びが楽しいです。きっと、自分に似合う服が少しずつわかってきて、迷いが無くなったからだと思います。 

思いきって講座に応募して本当に良かったです。

 

ファッションに対する考え方がより明確に具体的になりました(30代/会社員/2020年7月卒業)

新型コロナウイルス感染症の影響で通常より長い期間でしたが、オンラインなどのツールを駆使し、その間ずっと手厚く教え続けてくださり心から感謝しております。

実は、講座が始まるときは、私はみんなにおしゃれと言ってもらっているしファッションが好きだし大丈夫だろう、なんておごりがありました。けれど、講座を通していかに自分の知っていたファッションの世界が狭かったか、ぼやけていたかと実感する日々でした。根気よく教え続けてくださった律子さんとゆきさんのおかげでファッションが好きだという気持ちはそのままに、より明確に具体的になれた気がします。

そして同期のお二人とはイメージが違ったおかげですごく幅が広がりました。しっかりされているお二人に引っ張られる形でなんとかたどり着けました。皆さんに支えられた半年間でした。本当にありがとうございました。

これからは協会のメンバーとして日々精進しながらファッションに向き合っていきたいと思います。

 

 54歳、スタートは遅めですがオシャレを楽しみそれを人に伝えていきたい (50代/主婦/2019年4月卒業)

講座スタート時には、正直、私が人にコーディネート提案ができるスタイリストマスターになんてなれる?という半信半疑な気持ちで始めました。でも講座を終え、他者へのワードローブ診断という試験課題を行うことで実際に自分以外の人にご提案することができ、さらに相手の方に喜んでいただいて、とても充実感を感じました。54歳、スタートは遅めですが、オシャレを楽しみ、それを人にも伝えていくスタート地点に立てたような気がします。

 

最後にはアドバイスができるようになっている自分に驚きました (30代/会社員/2019年4月卒業)

毎日のSNSでの課題も、講座の宿題も、最初のころはさっぱり分からずチンプンカンプンだったのですが、それでも日々のコーデアップに課題、宿題と4ヶ月間の積み重ねで、最後にはアドバイスができるようになっている自分に驚きました。ファッションの奥深さを感じると共に難しさも痛感していますが、これからスタイリストマスターとしてファッションのお仕事が出来ることがとても楽しみです。

 

自分らしいファッションアドバイスをする感覚を掴むことができました (40代/主婦/2019年4月卒業)

スタイリストマスター講座は、100人いれば100通りのコーディネートがあり、その一人一人をオシャレに導くことができるようになるための講座でした。もともと洋服が好きで、最初のパーソナルスタイリング講座では、自分のオシャレの軸を整えコーデの組み方も身に付けたはずでした。…が、その先の自分以外の方々のこととなると、難しいこと難しいこと…。毎日の課題と宿題をこなす日々は、正直落ち込むこともありましたが、毎日の積み重ねで徐々に自分なりのアドバイスをする感覚を掴むことができたと思います。これからも勉強を続けて、たくさんの方に喜んでいただけるよう頑張りたいと思います。

スタイリストマスターのコーディネート

スタイリストマスター№7
スタイリストマスター№10
スタイリストマスター№8


 

「スタイリストマスター講座では、自分の得意なイメージだけでなく、イメージ別コーディネート、色や主役の使い方など、実践的に学ぶことができました。ワードローブ診断の課題は、実際のお客様を想定してのご提案。自分のクローゼットのようにはいかず四苦八苦しましたが、やり終えて感想をいただいた時の達成感!また、ほかの生徒さん達の意見や課題も様々で、とても刺激になり、励みにもなりました。講座を通して、律子さんの「媚びないオシャレ」を深く学ぶことができました。目まぐるしい流行に流されることなく、またパーソナルカラーや骨格診断にとらわれることもなく、自分らしくオシャレを楽しんでいくために、一生もののスキルを身に付けることができたと思います。」(40代/会社員/2019年1月卒業)

 

「当初は毎日の課題に時間がかかり、無事卒業できるのかなと不安もありました。しかし毎日コツコツとこなすことで、コーデのアドバイスができるようになりました。最後の試験のためのプレゼンの準備も、楽しんで取り組むことができ、改めてファッションって良いものだなぁと実感できました。これからは、お客様がワクワクして毎日のオシャレを楽しめるよう少しでもお手伝いできればと思っています。」(40代/会社員/2019年1月卒業)

 

「最初に受講したパーソナルスタイリング講座では、たくさん自撮りしアドバイスをもらうことで、客観的にコーディネートを考える姿勢が身に付いたと思います。さらに先に進んだスタイリストマスター講座は、今度は自分以外の方のコーディネートを考えていく、自分とは違うイメージや雰囲気のコーディネートを考えるもので、違うライフスタイルを生きているように楽しかったです。毎日の課題は、私にとっては難問ばかりでしたが、正解は1つではなく、なぜそのようにコーディネートするのかをちゃんと考えること、これがとても勉強になりました。そして同じ講座の仲間の皆さんからも多くの学びを得ることができました。ありがとうございました。」(50代/主婦/2019年1月卒業)