スタイリストマスターとは

当協会の認定する「スタイリストマスター」とは、下記の内容をもとに取得できる資格です。

 

①ご自身のオシャレの軸が確立している。

②ファッションについて、「その人らしいイメージ」「カラーコーディネート」「アイテムの選び方」「スタイル良くオシャレに見える着こなし」「使いやすいクローゼット収納」など様々な面から実践的に学び十分に理解している。

③他者へのファッションアドバイスにおいて、②を踏まえた上で、その人に寄り添い、その人の魅力を活かす提案を行うことができる。

④その人のイメージやスタイルを生かすワードローブの提案を行うことができる。

  

スタイリストマスターはファッションに関係する様々な仕事で役に立つ内容の資格です。



どんな人に役立ちますか?

将来ファッションを仕事にしたい方はもちろん、ファッション販売員、パーソナルスタイリスト、整理収納アドバイザーなど、プロとしてすでに活躍されている方にもおすすめです。

またベーシック講座は、プロ志向の方以外にも、オシャレについて学びたい一般の方にもおすすめします。ファッションを一度じっくりと学んでみたかった方や、ご自身のファッションに悩みがある方など、オシャレの軸を確立させたい一般の方も多く受講されています。

どのようなステップで取得できますか?

まず、ご自身のオシャレの軸を確立する「ベーシック講座」を受講します。

次に、他者へのファッションアドバイスを学ぶ「アドバンス講座」を受講します。

その後、認定試験受験となります。

資格取得後は?

ベーシック講座のSNS担当スタイリストマスターとして活躍していただけるチャンスをご用意。プロとして経験を積むことが可能です。

様々なファッション関連の仕事においても、よりプロフェッショナルなレベルで活躍できることでしょう。

会員制度もあり、研修会や懇親会も開催。また杉山律子がオーナーを務めるオンラインサロンでスタイリストマスターとして発信していくことも可能です。